熊本市 結婚・子育て応援サイト
ホーム  >  知りたい!Q&A  >  Q&A検索結果  >  食べられる物が少ないです。

知りたい!Q&A

質問

食べられる物が少ないです。

栄養を考えて献立を立てたいのですが、食べられる物が少なく少食で困ってしまいます。どうしたらよいのでしょうか。
回答
お子さんの中には、味覚が敏感で、ちょっとした味の違いにこだわることがあります。味がついていること自体が苦手で白いご飯しか食べられないケースや特定の食感が苦手なケースもあります。苦手なものをお子さんの好きな料理に混ぜて、その味をあまり感じさせないようにしたり、食材の切り方や調理法を変えるなどして食感を変えてみるのも良いかもしれません。
 食べられない料理が多いと栄養の偏りが気になりますが、食の好みは成長するにしたがって徐々に変化していくものではあります。苦手なものを食べさせられるのは、とても苦しいことです。食事が嫌な時間になってしまわないように「すごい、○○が食べられたんだね。」など、できたことを認め誉めながら食事が楽しいひとときになるようにしましょう。
ご心配が続くようであれば子ども発達支援センターにご相談ください。
【お問い合わせ先】 健康福祉局 子ども発達支援センター TEL:096-366-8240 
  【分類】子育て、その他、子育て-幼児期(1~2歳)、子育て-幼児期(3~5歳)、子育て-小学生以上、子育て-食事、子育て-健康・発達、子育て-しつけ・学び、子育て-障がい、子育て-子どもの心配、子育て-子どもへの関わり、子育て-支援情報
熊本市子ども政策課
〒860-8601  熊本市中央区手取本町1番1号  
Tel:096-328-2156     
CopyRights(c) 2016 Kumamoto City Allrights Reserved.